スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食事の作法
日本の動物園にいる象では、一番ご長寿らしい・・「アヌーラ」君。
多摩動物公園開園前(51年前?)に、既にいたそうです(@@;

美味しい牧草をもらって、お食事中です。


DSC07955(1)_convert_20101105224751[1]

でも、こういう状態ではまだ食べませんよー。


DSC07946(1)_convert_20101105224159[1]

お口からはみ出して食べるなんてダメダメ。
草束を少しずつ折ったり丸めたり・・。


DSC07947(1)_convert_20101105224335[1]

まだまだ。


DSC07952(1)_convert_20101105224617[1]

また折って、かなり小さくできました。


DSC07959(1)_convert_20101105224927[1]

これだったら、お口にきれいに入ります。
いただきま~~す♪


DSC07968(1)_convert_20101105225111[1]

ぶら下げられたボールを、鼻で大きく揺らすゾウ。


DSC07984(1)_convert_20101105225239[1]

揺らされたボールの穴から、固形の餌が外へと落ちて来るようになっています(^^h

アヌーラ、今日もマイペースのお食事。
これからも、まだまだ元気でいてね♪


※以前には、メス象2頭と一緒にいて、
 1頭のメス象が具合が悪くなった時も
 その象のからだの両脇にアヌーラともう1頭が寄り添って、
 立っているのをずっと支えたそうです。

 そのメスが亡くなり、何故かもう1頭のメスがアヌーラをいじめるようになりました。

 そして、アヌーラをいじめたメスも亡くなり、今はアヌーラだけで静かに日々を送っています。
 いじめられる事もなく、ストレスの無い日々のようです。


DSC07987(1)_convert_20101105225400[1]

今日、多摩動物公園で
アザミの花が咲いていました。
アヌーラに負けず、
ぽつりと一輪だけどがんばっていました。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。